移住/immigration

更新日:1月10日

30歳辺りぐらいから休みの日には北のほうに出かける事が多くなってきている。20代は間違いなくほとんど都内方面に向かっていた。体が自然を求めているのか、気付けば大抵北へ車を走らせている。いっそのこと北の方へ移住してしまおうかなと思った事もある。

田舎暮らしへの憧れや、見知らぬ地で暮らしてみたい想いはなんとなくあるのだけれど、今一歩踏み出せない。心の片隅に地元愛が根付いているのかな。昨今、簡単に移住できる時代だけどなかなか地元とさらばする事が自分にはできない。そこだけは昔気質の親父肌なのかも。

30代前半に海外移住を考えた時期もあって、色々調べた事もあった。移住先はカナダだったので英語に加えてフランス語が必要だった。英語は勉強すればなんとかなりそうだったけどフランス語はお手上げなので苦労するだろうなと思った。カナダはポイント制で、当時の自己採点だとギリギリ必要ポイントに達していたぐらいだった。年齢も重要なポイントになっってくるので、確か40歳を超えてくるとポイントがだいぶ低くなってしまう。

今では程遠い夢となってしまったけれども、海外移住はその時の環境とタイミング次第かな。 photo: 椅子のアーム部分の加工

I usually go up to north-side when I take a day-off. I mean go to country side. I used to go to city when I was around 20 y/o. I think I just feel like connecting with nature nowadays.

I've thought I wanted to live in country-side or unknown area. But, It's kind of hard to take a step for me somehow. I think because I really love my local town. Recentry, migration is really popular in Japan. But I can't say good-bye to my local. I still old‐fashioned man about it.



0件のコメント

最新記事

すべて表示