雑記/At Random

高温多湿な日本の夏がやってきました。近年の猛暑っぷりは尋常ではないので、工房ではクーラー完備を夢見ています。恐らく日本の家具業界の工場設備環境は欧米の先進国と比べるとかなり劣っています。工場に大小あれど、設備投資は必要です。労働者の安全・健康ファーストな環境は本当に必須だと思います。

日本は古くからのそんなの必要ないという風潮をまず変えていかないといけないと思います。それこそが一番の課題ですね。


工房では椅子がほぼ完成しました。Ready to go です。

Hot and humid summer is coming. It's terribly hot in these days, so I have to think of putting air conditioner in my garage.

I think that work environment in furniture industry in Japan is not good compare to other develop country like Europe and North America. I think that we need to invest to our factory more for facilities of safety and health, even though it is depending on size of company.

But, we have a tendency of that we don't need that environment.

This is what we have to solve first.


In my garage, Chairs are ready to go.

0件のコメント

最新記事

すべて表示